NPOのセミナーに行ったはずなのに…

最近まちづくりについてのことでNPO法人の相談事があって、どんな法人が僕たちの活動に一番ぴったりなだろ?っていう疑問を先月リサイエの事務所で話していた矢先にタイムリーに声をかけてくれた本間玲子さん♪ のページはこちら

このタイトルを見て、僕たちの悩み事に先回りしてくれているのかな?と本気でちょっとびっくりしました♪

その誘いは突然メッセンジャーでくるのですが、いつも期待以上の内容だったりします!!!

なので突然だけど数合わせで誘っているのではなくて、きっとこの人にはこの内容なんだろうな〜っていうのを考えた上でのお誘いなんだと思います。って勝手に思っています笑

というのも前回のフセンのセミナーもそうでしたが、今回は

・僕が空き家を活かすお仕事をしていること

・講師の先生が古い建造物を活かすNPO活動をしていること

このツナガリを期待して声をかけてくれていたそうで、セミナー終わりのお礼のメッセンジャーを頂いて初めて知って嬉しくなりました♪

今日の先生には今後本業でも相談することも出てくるんだと思います。

今日のセミナーではNPOの設立の一般的なメリットデメリットはもちろん、悪い人には聞かせたくないポイントなど、丁寧に話してくれました♪

「悪用する人が多い事実」と「せっかく良い活動をするなら分かっておきたい違い」を実際の相談事例を数多く紹介して分かりやすく説明してくださいました。

例えば

「NPO法人〜の会」と「NPO〜の会」の違い、

「NPO法人」と「NPO団体」の違い、

「ボランティア」と「有償ボランティア」の違い

「非営利組織」=「利益を出してはいけない」ではない

といった事などの仕組みを時間をかけて説明してくれたので、似たような言葉の違いにも明白な違いがある事が頭の中で整理できました♪

僕も今までその違いをそんなに気にした事はなかったけど、悪い人はそこをついてくるのでおじいちゃんおばあちゃんは名刺を見てNPOって書いてても安心できる要素は全くないっていう事です♪

こうした仕組みもためになったけど、実はアイスホッケー少年団のコーチのお手伝いも数年前からしているやまちゃん。

来年の1月のバス遠征の相談もたまたま監督から昨日電話でされたばかりで、実はこういった少年団や部活動で親とか監督が代表になるリスクも今日のお話を聞いて当てはまるものが気になり質問したら、やっぱり遠征時の事故があった時の責任の所在がトラブルになるケースが多いそうです。法人化されていない組織で軽い気持ちで受けてしまうリスクが身近なところにあるな〜っていう事も再認識できたので、今後のお手伝いを安心して続けるヒントになりました♪(法人化されてももちろんリスクはありますけど任意団体の場合は個人の負担が大きくなる可能性が高くなる事があると言う意味で)

自分が知っていなかった、分からない部分がはっきりしてたから、明日から使える内容が盛りだくさんだった勉強会でした♪

今年は12月に入ってたまたま2回。前回のメッセンジャーを見たら1年前でした。

僕にとってはたまたまかもしれないけど、少ないのに、いつもタイムリーなきっかけをくれる本間さん、ありがとうございます♪